Seminar


Seminar

2009年度 GTサミット開催のお知らせ
2009年度GTサミット開催のご案内です。
見守る保育への理念を共有し毎年発展している全国のGT会員皆さまと共に経営や保育実践を語り合う経営研究会議です。保育団体や他の研修会では学ぶことのできない保育実践への疑問や悩みにお応えいたします。

開催日:2009年8月27日(木)28日(金)
会 場:新宿NSビル(東京都新宿区)http://www.shinjuku-ns.co.jp/access/
2009年度GTサミットは定員となりましたので、申込を締切らせて頂きます。たくさんのお申込みありがとうございました。
2009年度GTサミット開催にあたり
GTサミットは保育理念を共有する園長先生方が全国から集い、ざっくばらんに経営と実践を語り合える会議です。これは既存の保育団体や研修会の参加では満足できない方からの要望に応えるものです。 また今回は、日本女子大学家政学部住居学科教授定行まり子氏を講師としておむかえし藤森氏と対談を予定しております。
2009年度開催内容
開催日:2009年8月27日(木)・28日(金)
会場:新宿NSビル(東京都新宿区)http://www.shinjuku-ns.co.jp/access/
参加資格:GT会員限定
参加費用:20,000円
意見交換会:6,000円※ご希望される方のみとなります。
定員:60名
タイムスケジュール
8/27(木)
9:30~10:00 受付開始
講演会場となります新宿NSビルルーム5・6にて受付となります。
10:00~12:00 対談 (定行まり子氏×藤森平司)

◆講師プロフィール
日本女子大学家政学部住居学科・教授 1978年3月日本女子大学家政学部住居学科卒業、1981年3月東京工業大学大学院修士課程修了、同大学院博士課程に進学し、1988年3月に工学博士取得。一級建築士。1991年4月から1996年3月まで成城大学短期学部で専任講師を勤め、同年4月より日本女子大学家政学部住居学科に専任講師として着任、助教授を経て、2004年4月より現職。2005年4月より1年間、ドイツ・ドレスデン工科大学の客員教授。専門は住居学・建築計画学。現在、研究室のメンバーと共に、集合住宅、保育所・学童保育所・児童館など、子どもの住環境について調査研究をおこなっている。全国社会福祉協議会の「機能面に着目した保育所の環境・空間に係る調査研究事業」では調査・研究委員長としてかかわり、2009年3月に報告書を完成させた。学会活動として、日本建築学会理事、こども環境学会理事などを務めている。
12:00~13:00 ランチ
提供:株式会社リアルフードhttp://www.gaya.co.jp/
13:00~15:00 諸外国と比較した最低基準
15:00~17:30 ワークショップ
「私の園の保育どう?」
18:00~ 情報交換会
ご希望される方のみのご参加となります。(別途6,000円)

8/28日(金)
9:00~11:30 新宿せいが保育園見学
公立保育園の狭い敷地跡に建つ保育園。地下1階地上4階のスタイリッシュな都心型保育園で学童保育所も併設されています。この見学では、地域や建物が違っても子ども主体の保育は同じであることが確認できます。
住所:〒161-0033 東京都新宿区下落合2-10-20
最寄り駅:JR山手線/高田馬場駅 【地図】
11:30~12:30 昼食
各自でのご昼食となります。
12:30~13:45 ワークショップ
「私の園の保育どう?-Part2-」
13:45~14:00 休憩
14:00~16:00 基調講演 ギビングツリー代表 藤森平司
「保育道について」

お申込み方法
2009年度GTサミットは定員となりましたので、申込を締切らせて頂きます。たくさんのお申込みありがとうございました。

09_GTsummit.jpg

終了したセミナー > 保育環境セミナー


<<前のページに戻る