Seminar


Seminar
TOP>Seminar:セミナー情報

セミナー情報

保育環境研究所ギビングツリーが主催・後援するセミナーの情報です。

日時:2008年8月7日(木)、8日(金)


会場:新宿NSビル(ルーム2)
http://www.shinjuku-ns.co.jp/access/
※多数のご参加ありがとうございました。
無題ドキュメント
セミナーを開催するにあたって
保育理念を共有する園長先生方が全国から集い、ざっくばらんに経営と実践を語り合える会議です。 これは既存の保育団体や研修会の参加では満足できない方からの要望に応えるものです。
参加お申し込み
※本年度は終了いたしました。
2008年度パンフレット
08summit.jpg
2008年度タイムテーブル
2008年8月7日(木)■新宿NSビル(ルーム2)
10:00~11:30 新宿せいが保育園見学(http://shinjuku-seiga.hoikuen.to/
11:30~12:30 昼食(各自)
12:30~13:00 受付
13:00~15:00 対談(小西行郎氏 - 藤森平司)
15:15~17:00 基調講演 藤森平司「リーダーシップについて」
18:00~ 情報交換会

2008年8月8日(金)■新宿NSビル(ルーム2)
9:00~12:00 分科会「話題提供・討論・自由討議」
12:00~13:00
昼食(ミルクランド:http://www.milkland.ecnet.jp/shop/tokyom.html
13:00~14:00 ワークショップ「子どもの経験の意味」
14:15~16:30 海外事情からみた見守る保育、GT評価スケールの紹介、指針等

講師プロフィール
小 西 行 郎 (こにし ゆくお)
東京女子医科大学 乳児行動発達学講座 教授
日本赤ちゃん学会理事長

1947年香川県生まれ。京都大学医学部卒業後、同大学付属病院未熟児センター助手となる。1983年より、福井医科大学小児科講師、1988年同大学助教授。1989年より、文部省在外研究員としてオランダ、フローニンゲン大学にて発達行動学を学ぶ。1999年、埼玉医科大学小児科教授に就任。2001年10月、東京女子医科大学に乳児行動発達学講座を開設し教授となる。また、同年に赤ちゃんをまるごと考える“日本赤ちゃん学会”を創設。こどもたちの行動を丁寧に観察し、発達との関係性を読み解きながら理解し、そこから学ぼうと主張する。小児科医の妻との間には3男1女をもうけた。

主な著書に『早期教育と脳』(光文社新書)、『赤ちゃんと脳科学』(集英社新書)、『赤ちゃんパワー 脳科学があかす育ちのしくみ』(ひとなる書房)、『赤ちゃんのしぐさBOOK』(海竜社)、『赤ちゃんのあそびBOOK』(海竜社)、『知れば楽しいおもしろい 赤ちゃん学的保育入門』(フレーベル館)、最新刊は『乳児保育の基本』(フレーベル館)
会 場
新宿NSビル
http://www.shinjuku-ns.co.jp/access/
要 項
対 象 園長、副園長など施設経営に関わる方(GT会員限定)
定 員 約60名
参加費 20,000円(宿泊・交通費・意見交換会代は含みません)
懇親会費 6,000円 ※自由参加です。
宿 泊 宿泊は各自にてご手配くださいますようお願いします。
※旅行代理店等パックでお越しになる方へのご配慮です
参加お申し込み
※本年度は終了いたしました。
終了したセミナー > ブロックセミナー